音のブログ

S2000001S2000002S2000003S2000004S2000005以前から言っていた、
PUBGにおいて、ホイールがゆるくて武器チェンジしてしまうため、
中央クリックに割り当てている「腰だめ」が、まともに使えない件で、
ご覧のようにプロを分解し、
ホイール横の、ホイールと連結する白い滑車の側面にある銀色のパッキンのような部品と、
滑車の外枠のスティールとの間に、
つまようじを2ヶ所強く刺しこみ、刺しこんだ部分を残してハサミで切り、
結果、白い滑車を圧迫して負荷をかけることで、
ホイールを固くすることに成功したよ。
これでもう、よほどの操作ミスがない限りは、
腰だめ撃ちをしているときに武器チェンジしてしまう、
という致命的な事態は起きなくなったよ。

写真のマウスパッドに散らばってるドライバーとか、細かく切るためのハサミとか、
この作業のための道具一式がアマゾンから届いたときは、
1番上の画像の1番上のとこ、リモコンに乗っかってるアレ、
これも一緒にポチったシリコンシートなんだけど、
あれを小さく切って、詰めて、負荷をかける予定だった。
でも全くうまくいかず、詰めようとしてもシリコンが壊れるだけだった。
途方に暮れる中、アドリブで「つまようじ」を思いついたのだ。
ぶっ刺して、先端以外を切ればいいんじゃないか、って。
それが、こんなにうまくいくとは思わなかったよ。

失敗したらマウスを替えることも検討していた。
レイザーのバジリスクか、マンバエリートにね。
痛い出費を防ぐことができただけでなく、
この「ホイールつまようじ改造プロ」こそが生涯マウスだと、
以前より強く感じることができた。
唯一の欠点を補えたわけだからね。

重さもほぼ変わらない、80.3g。
もともと80.3gだから、つまようじ2本の先端ぐらいで、重くなったりはしなかったようだね。

プロを置いた状態で、持たずに指だけでホイールを上下させると、
改造前は普通にスクロールしてたんだけど、いまは、
マウス自体が上へ下へ動いてしまうんだよ。それくらい固くなった。
けっこう力を入れないと回らない。
通常ならユーザーから苦情がくるレベル。
でも、これくらいじゃないと、中央クリックを腰だめにしている自分にとっては、
その点においては、まるで使い物にならないのだ。

で、このプロでさっそくPUBGやってんだけど、試合でのスタンスが変わった。
いままでは、アイテムを安全に集め、とっとと真ん中をとり、有利な状態で終盤に備える。
主にこのやりかたで39回勝ってきたし、それでいい、そういうゲームなんだから。
でも、39回勝っても、言うほどうまくなっていない自分に気づいた。
エイムヒーローで40万点出そうが、PUBGのトレーニングモードをどれほどやろうが、
撃ち合い前提での実戦の経験値が低すぎることに気づいた。
つまり弱いのだ。
いま強く感じるのは、「強くなりたい」ということだ。
激戦区に降りるわけじゃないけど、何人か降りれば迷わず戦い、
比較的近くで銃声がすれば、その方向に敵を探しにいく、
いまはこういうスタイルを、自分に義務づけている。
おれは、変わりたいんだよ。
自分を変えようと思っている。
別に隠れるのはチキンじゃない。ステルスは基本だ。
だがいまは、変化がほしい。

そんなんだから、PUBGは、もちろん録画しながらやり込むけど、
次のパートをいつ上げるかはわからない。
倒しにいくと、勝率がガクンと落ちるうえに、1位しか動画化しないからね。
でも、これでいいんだよ。
いまは、実戦という名のトレーニング期間というわけさ。

他にもGTA悟空動画制作、
ソフトメーカー側への問い合わせの回答待ちながらも着実に進んでいる作曲、
フリーゲーム制作のプランニング、
このように、いろいろとやっているから、
どのコンテンツがいつ公開、という約束はできないものの、
いつも必ず前進しているから、期待していてくれ。

21402000

舞い戻ってきたプロでラバーシールも剥がして、
これが最終スタイルだと決めてからの、過去最高得点。

ずっと疑問に思ってきた。
マウスの件で迷走してきたが、ほんとうにこれが着地点でよかったのか?
疲れやすくても、持ちにくくても、G502やG402のほうが点が出るんじゃないのか?
卓上加湿器のミストの力を借りながらの、裸のプロ、これが答えでよかったのか?

いや、これでよかったんだよ、と証明できたことが、1番の宝。
ただの402000点じゃない。迷いを消し去る402000点だ。

頭の中の霧が晴れた。
なにをすべきかがより明確になったので、今後の練習の足を引っ張るものはない。
このマウス、プロで、いけるところまでいく。それだけだ。

50万点は狙わない。さすがに無理だし、体がくたばるからな。
さらに、この40万点も、常連を目指すわけじゃない。
日に1度とか、たまに出ればいいかな、と。
普段は30万点台後半で、一応合格としておこう。
いま腕やばいし、これ以上ハードル上げると、腕がついてこない。壊れる。
追い込みながらも、ギリ、オーバーワークにならない程度の練習にしておこう。
それを毎日やるのだ。
イチローだってオーバーワークは避けるだろう。
勇気ある選手は、休むことのプロでもある。そうだろ?
ここ最近、自分を追い込んで、追い込んで、追い込むことばかりだった。
そしてこの402000という得点を、腕の限界とともに叩き出した。
そう、腕の限界を感じながらね。
だからこそ、今後の課題は、毎日、寝て起きたときに、腕を始めとして、
体に疲労が残っていない状態にすることだ。
右手が壊れるまでやるぜ?と言っていたこともあるが、そうじゃない。
常にベストコンディションでいること、いまはこれが大事だ。

おっと、これはな、
前に言った401000点からの1000点更新、じゃないからな。
あれは緑点で撃つ、3本指エイムでの得点だ。
下の的が隠れるので難しい、ADS視点の4本指エイムでの得点としては、
初の大台である40万点なのだ。
他ゲーで撃ちにいくとき、たいていの場合ADSだろ?
だからこの、最も重要と言えるADSで、
的が見やすい3点エイムでの最高得点をも上回る、過去最高得点、
これは意味があるんだよ。
だがいまは、まだ発展途上。
いまやるべきことは、
日々しっかりと追い込み、回復し、それを繰り返すこと。
つまり上記のようにベストコンディションを保ちながら、
コツコツと腕自体を作っていくことだ。
そうすればある日、40万点が珍しくない、という日がくるかもしれん。
なにしろ、今回の402000点のときもそうだが、
AimHeroのラストで真っ先に感じるのが、腕の疲労からの限界だからだ。
目や体全体の反射神経は、まだまだ余裕があるんだよ。
その点は、レベル10に耐えきれているようなのだよ。
腕や指が疲れて、終わってしまうのだ。
じゃあ、腕をもっと強化すればいいだろ?と。そういう話さ。
そのために、いまは焦らずに練習×練習だ。
ハンター×ハンターみたいにな。

RENSYUU×RENSYUU

さらに精進していくぜ!

AimHeroで40万点常連になったら、PUBGなどの動画制作開始、
と言ってたんだが、無理。

30万点台後半、これは安定して出る。でも40万点は、
右クリックホールドの4本指のADS視点の場合はまだ1度も出たことがない。
3本指の通常視点、右クリックなしでのみ、1度だけ40万点超えてる。
緑の点のやつね。こっちは銃で的が隠れないから、その分点も上がりやすいわけだ。
それでも1度きり。

どうあれ、ADSがメイントレーニングなので、
ADSで40万点が出ないこの状況、考えてみた。
結論は、「別に出なくてもいい」となった。
いま現在、30万点台後半常連である。
つまり、いまのままでいい。

よって、もう現段階で、PUBG動画制作を再開しようと思っている。
PUBG以外のゲームも見つからなかったしな。
まずはGTA悟空を流れに乗せてからだが、
早い話、どっちをやるか、気分で決めるということだ。
だからこの先、案外最新動画がPUBGドン勝動画かもしれん。
なんとも言えんがな。

で、いつか再開しようと思っている「生放送」だが、
30fpsではきついのでツイッチ、と言ってもいたが、
とりあえず、やるにしてもニコ生にしようと思う。
理由は、ツイッチ見てないんだわ。たまにドクとか見てるけど。
つまり親しみが湧かないんだわ。
ニコ生は結構見てるのあるんで、だからやるときは自分も、
ニコ生の方で再開しようかと。
だがこれは、もっと先の話だからな。
作曲もあるし、まだいろいろ、いまやらんといかんことがある。
この状況で生放送をやる、時間的余裕はないからね。
やるとしたら、というだけの話だ。

で、このブログなんだが、もうストレスがひどい。
あくまでクロームで使う場合なんだがな。
文字入力ポイントを決めるバーな、テキストバーとでも言えばいいのか、
これOSのほうで1を3にして太くしてんだけど、ここに反映されない。
エッジとかなら反映されるんだが、クロームじゃだめだ。
しかしおれクロームしか使わんからな。クロームのアドオンに依存してっから。
このテキストバーの、細さときたら。
もう すぐ見失う。
薄いなんてもんじゃない。
いまさっきも見失った。
十字キー押しまくっても見つからん。
さらに、ここのブログ、改行するためには、
エンターキーを2回押さなければならない。
あとから書き直したりするときは、その必要がないんだが、
いま書いている1番下の行にいるときに改行しようとすると、
ほら、いま2回押したぞ。こんな具合だ。
これらの理由により、

非 常 に 書 き に く い

グーグルとライブドアに、
ブログを書くな、と言われているかのような気になる。
クロームはグーグル、このブログはライブドアだからな。

こんなだから、いまブログを書くモチベーションが削られている。
最近、この「記事を書く」ページで、ストレスを食らってるだけのような気がする。
これが理由で、書く頻度が減ると思う。
だがいいよな?
どうせ誰も見てないし。

知ってるか?
ここのブログ、PVとUUがあるんだよ。訪問者のデータさ。
まあチラッと見ただけの人がPVで、しっかり見てる人がUUなんだが、
UUがいつも「1人」いるんだよ。
お、誰か知らんが、いつも見てくれてる人がいるんだな、と。
1人でも、見てくれている人がいるのなら、
前述のような不便さにモチベも削られてはいるが、がんばって書こうと、
これまで書いてきたわけだ。

ネットで調べると、UUは自分も入るんだとさ。
つまりこの「1人」はおれ。

死ね。

このページのトップヘ